Home > 特殊電気治療

特殊電気治療

  • 2014-02-23 (日) 0:36

最新医療機器 ES-530 導入

ワールドカップやWBC、オリンピックなどで活躍するトップアスリートが治療、トレーニング、コンディショニングで使用する最新鋭の物理療法機器です。9種類の多彩な電気刺激モードを搭載し、幅広く様々な症状に合わせた効果的な最新治療が行えます。

早く治したい…、痛みを和らげたい…、何をしても治らなかった…という方は、

是非一度、お試しください!

9種類の電気刺激モード

立体動態波モード

3次元に干渉した中周波が重なり合い立体動態波を発生。身体の深部にまで到達するため、筋肉・関節・神経に作用し、立体的な治療が可能です。

ハイボルテージモード

高電圧の電気刺激を深部組織まで到達させ、疼痛の軽減・治癒の促進・筋肉の緊張の改善・血流量の増大・浮腫の軽減に効果があります。

3D MENSモード

人体に元もと流れている電流と同様の微弱電流を深部の損傷部位まで到達させることができ、細胞を活性化させ治癒力を促進させます。

マイクロカレントモード

微弱な電流で損傷を受けた組織の修復を促進させます。骨折や筋肉・靭帯の損傷の治癒の早期回復に、またスポーツ後のケアに効果があります。

プロEMSモード

骨格筋と運動神経に電気刺激を与え、筋肉を収縮させ、筋力強化トレーニングに効果があります。医療や健康科学、スポーツ科学の幅広い分野に利用されています。ダイエットにも最適です。

ロシアンEMSモード

オリンピック代表選手が筋力強化に使用し話題になりました。スポーツ選手向けのトレーニングモードです。

4極干渉波モード

干渉電流が深部に広い範囲で作用します。四つの電極で治療するため肩全体など広い範囲の治療に適しています。

2極干渉波モード

干渉電流が深部に狭い範囲で作用します。二つの電極で治療するため腕などの局所の治療に適しています。

TENSモード

痛みの軽減を目的として、知覚神経に対し電流刺激を加える療法です。神経を流れる電気信号をブロックし電気刺激で疼痛を抑えます。

適応例

捻挫・打撲・肉離れ、ぎっくり腰・寝違え、肩コリ・腰痛、骨折などのリハビリ、ムチ打ち、坐骨神経痛、頸椎神経根症、五十肩、変形性膝関節症、関節水腫、内・外半月板損傷、上腕骨外側上顆炎(テニス肘)、上腕骨内側上顆炎(野球肘)、オスグット・ジャンパー膝、手根管症候群、TFCC損傷、突き指、スポーツ外傷、ダイエット・筋力トレーニング など

料金

1部位(10分) 健康保険適用の方  +300円
         自費治療の方     500円

 

 

Home > 特殊電気治療

RSS Feed

Return to page top